ブログ

6.幸福論 アラン

幸福論 アラン
「良い天気を作り出すのも、悪い天気を作り出すのも私自身なのだ」

あらゆる不運や、とりわけつまらない事柄に対して、上機嫌に振る舞うようにしましょう。そうすると、坂道があなたの足を鍛えるように、こういうささいな心配事が、かえってとても役に立つようになります。
「良い天気を作り出すのも、悪い天気を作り出すのも私自身なのだ」
幸せだから笑うのではない、笑うから幸せなんだ。「アラン」
幸福は目標ではなく意志である。だから幸福になることは義務である、とアランは言う。ダンスのように人とつきあう!
幸福は「行動」の中にしかない。
悲観主義は感情で、楽観主義は意志の力!
自己を信頼する力だ!
幸福になりたいと思ったら、そのために努力しなきゃいけない。
「良い天気を作り出すのも、悪い天気を作り出すのも自分自身なんだから」

関連記事

  1. 4.沈黙の春(レイチェル・カーソン)
  2. 2.自分の心の目、心の耳をけとばせ!
  3. 8.人間はあらゆる経験に際して直感的に価値判断を行うようにできて…
  4. 5.歴史とは現在と過去の対話である
  5. 9.「魂」発見の旅へ
  6. 7.限りある命!残された時間を大切に!
  7. 1.自分が終点であるという意識
  8. 3.徒労の情熱

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP